貧困家庭の実態

増え続けている貧困家庭。仕方なく貧乏やっているのです。

離婚の原因

      2016/03/21

離婚の原因

離婚の原因で最も多いのは、

「性格の不一致」

だそうです。

続いて、不倫、嫁姑問題、DVとなっているようです。

うちも離婚の原因は旦那の不倫でした。
しかもお金も入れてくれなくなってしまったので、
子供たちには申し訳ないですが、離婚して良かったと
思っています。

さて、最も多い「性格の不一致」ですが、
あまり具体的ではない表現のように感じます。
性格のどの部分が合わなかったのかも
明確になっていませんし。

この理由は、人様に離婚の詳しい理由を話したくないから、
とりあえず「性格の不一致」とでも言っておこう
というような感じではないでしょうか。

不倫をした夫を許せるか

今年に入り、芸能界の不倫ネタが多いです。
ベッキーとゲスの極み乙女の川谷。
育休議員の宮崎謙介(元)衆院議員。
桂三枝と紫艶。

男性というのはいくつになっても女性が好きなのですね。
とはいえ、今年のスクープの特徴として、
女性の「売名行為」というのがありますので、
どっちもどっちという感じもありますが。

さて、売名は別として、芸能界では不倫をされても
旦那を許して結婚生活を維持する女性も多くいると思います。

一般的に、不倫した夫を許せるものなのでしょうか。
好きではなくなっても女一人では生活ができないから、
一緒にいるという女性もいるかもしれません。
また、子供のために離婚しない選択をしている人もいるでしょう。

私は不倫した旦那を許すことができませんでした。
母子家庭になってしまい、子供たちにかわいそうな
思いをさせている部分はあるのはわかっていますが、
それでも許せませんでした。

お金の切れ目が縁の切れ目

少数派だとは思いますが、家にお金を入れてくれない旦那
というのが存在します。

うちの旦那がそうでした。
2人目の子を産んでから1年くらいは
旦那の給料の振り込み口座は私が持っていたのですが、
旦那に口座を取られてからは、家賃と光熱費くらいしか
入れてくれなくなりました。

間違いなく不倫にお金がかかるためです。

不倫自体も許せませんが、お金を入れてくれないのも
同じくらい許せません。

「お金の切れ目が縁の切れ目」

とはよく言ったものです。

 - ブログ ,