貧困家庭の実態

増え続けている貧困家庭。仕方なく貧乏やっているのです。

貧困家庭の食事

   

我が家の食事

うちは小学生の女の子が2人なので、
それほどたくさんは食べないと思います。
大食いの男の子じゃなくて良かったって思います。

家族3人で食費は1日800円と決めています。
私も子どもたちもグルメじゃないので、
安い食材でも満足します。
なので、800円もあれば十分です。

夕食はご飯とみそ汁、メインのおかず一品。
それにおしんこや梅干しなどです。
カロリー計算などはしませんが、特に問題ないと思っています。

土日は子供の給食がないので、お昼はラーメン(もちろん乾麺)が
多いです。3人で150円くらいで済みます。

朝食は最近まで食べさせていませんでした。

(ブログ記事)基本的に朝食は食べない

しかし、学校の先生に朝食を取らせるよう言われたので、
今は食べさせています。
1斤86円の8枚切り食パンを食べています。
1人1.5枚で足ります。
手作りのジャムやクリームをつけて食べます。

貧困家庭と一般家庭の食事の違い

うちは貧困家庭なので、一般家庭の食事とは種類も質も違います。
子供たちが友達から聞いてきて、食べたいというものの
ほとんどをまだ食べさせていません。
例えば、

・トロ、うに、いくらなどの高級な刺身
・宅配ピザ
・ホテルパン
・かに料理
などです。

年に何回か買ってくる刺身は「びんとろ」です。
ピザはたまに自分で作ります。
ピザ1枚に3,000円なんて絶対に出せません。
ホテルパンが美味しいのはわかっています。
だけど、うちは1斤86円の8枚切りです。

残念だけど仕方がありません。
子供たちが大きくなったら、一緒に美味しいものを食べたいです。

栄養不足の子どもたちもいる

うちは貧乏ではあるけど、一般的な栄養は取らせていると
思います。

なかには食事のほとんどが菓子パンだったり、
ラーメンだったりする母子家庭もあると聞きます。

これでは子供への虐待と言われても仕方がないと思います。

私もシングルマザーだし、良い母親とは言えませんが、
出来る限り美味しくて栄養のあるものを食べさせたいと
考えています。

カワイイ子供のためですから。

 - ブログ