貧困家庭の実態

増え続けている貧困家庭。仕方なく貧乏やっているのです。

基本的に朝食は食べない

      2015/10/25

朝食は食べない

私は昔から朝食を食べません。
少し前までそれが当たり前だと思っていました。
小さい頃から親も昼と夜の2食だけだったし、
結婚してからも旦那に朝食を要求されたこともありませんでした。

離婚して母子家庭になってからも
早朝のバイトから帰るとすぐに子供たちを起こし、
出掛ける準備をさせるとすぐに家を出るので、
朝食を食べさせていませんでした。

あるとき、学校からのアンケートがありました。
・就寝時間は?
・何時に起きるか?
・何時間寝るか?
・便の回数は?
・朝食は食べるか?
などです。

うちの子たちは夜9時に寝て、6時50分に起きます。
10時間弱寝ています。
便も普通にあります。
でも、朝食はほぼ毎日食べません。
これについては、特に問題があるとも思っていなかったので、
普通に食べないと回答してアンケートを提出しました。

先生に責められました

後日、先生に朝食を食べさせてくださいと言われました。
先生曰く、朝何も食べないと、集中力の低下、栄養不足などがあり
良くないというのです。

全く知らなかったことなので驚きました。
今でもそんなことは信じられません。

私自身、1日2食ですが、ぽっちゃり体型だし、
とても栄養が足りていないとは思えないからです。
どちらかと言えば、栄養摂り過ぎではないかというくらいの
身体をしています。

同情するなら金をくれ

先生は少し怒った口調で言いました。

「母子家庭では朝ごはんを食べないケースが多いです。
最悪の場合、虐待とみなされることもありますよ。」

いったい何を言い出すのかと思いました。
かわいい子供たちに虐待なんてするはずがない。

「子供たちがかわいそうなので、絶対に食べさせてください」

と言われました。

そんなに言うなら、そのために費用をくれと言いたくなりました。

ドラマ「家なき子」ではありませんが、

「同情するなら金をくれ」

と本気で言いたくなりました。

 - ブログ ,